プロジェクトについて

猛暑の候、コロナが猛威を振るう中で何かと不自由を感じながら、日々ご苦労をされていることと存じます。

さて、今年は新型コロナウィルスの影響で新しい生活様式に沿って三密を避けた生活、全国的に大雨による災害と下を向きたくなるような出来事ばかりで心も体も疲れていないでしょうか?

串間市においても多くの各種イベントの中止、串間市民の楽しみでもある三大祭りも新型コロナの影響で中止や、状況を鑑みた調整がなされています。
夏の串間の風物詩である福島港花火大会も中止となりました。
また移動自粛要請などにより、夏休みやお盆であっても今回の帰省は諦めている方も多くいらっしゃいます。

しかし、暗い話題ばかりではありません。
福島高校野球部がベスト8という活躍であったり、福島高校生が某コンビニとの共同でお菓子を開発したりと子どもたちが今できる事へ果敢に挑戦している姿、今の時代を強く生きている姿に翻弄されました。

そこで、私たち大人も下を向いてばかりはいられない!なにか行動を起こさなければ!そんな思いから、急ではありましたが賛同いただいた有志で、今回の『花火で串間を元気に!』を計画いたしました。

本来ならば東京オリンピックで盛り上がっていたはずの日本、各地で当たり前に夏のイベントで盛り上がっていただろう日本……
夏の夜空に、新型コロナの終息、甘藷基腐病の終息、精霊鎮魂の意味を込め、これからの串間の明るい未来、次世代を担う子どもたちへの健やかな成長、串間市民の益々の健康を願い、たくさんの前向きな想いを添えて大輪の花を咲かせましょう!

三密を避けての花火の打ち上げとなる為、場内では観覧できませんが、帰省ができなかった方でも自由に観ることができるようライブ配信を行います。

現在、寄付や協賛を募っております。是非とも趣旨ご理解の上ご協力をお願い申し上げます。

市民のみなさまのお力を少しずつお貸しください。みんなで花火を打ち上げて、串間に元気を取り戻しましょう。
コロナに負けるな!串間市民に笑顔があふれますように!

2020花火で串間を元気に!プロジェクト
代表 山口 淳一

PAGE TOP