児童・生徒を育てる「学びのフィールド研修会」


「学びのフィールド」とは、児童・生徒が学ぶ場のことです。
このフィールドは、串間市の地域と人と情報すべてのことを指しています。

平成31年1月22日、串間市役所・串間市経済団体等・福島高校・串間市教育委員会の4者で、学びのフィールド創造包括連携協定の調印をおこないました。
福島高等学校の「地域創生学」と、小・中学校の「くしま学」の授業で、串間の課題解決や活性化に向けて児童生徒が調査研究する過程で「場・人・情報」を提供・支援し、学びの充実を図るために締結されたものです。

現段階では約45の経済団体等と市役所が中心。今後は、様々な関係機関や団体等にご協力いただき、串間の児童生徒の学びの環境整備を図っていく計画です。

このフィールドとなる大人たちが、児童・生徒にどのように指導等をしていくのか、という研修会がおこなわれます。
ぜひ、多くの方にご参加いただき、市全体で育成に取り組んでいきましょう。

題目:串間市・児童生徒の学びのフィールド研修会
講師:教育プランナー 羽田野祥子氏
    •宮崎県キャリア教育支援センター コーディネーター
    •まちのジョブシャドウウイング in 日南・串間開催
    •日南市教育支援センター 巡回相談員
    •八代圏域雇用促進センター プランナー

とき:2月20日(木)受付17:00-/研修会17:30-19:30
ところ:串間市文化会館 小ホール
対象:学びのフィールド参加企業/職場体験学習等協力機関/串間市役所職員/教職員/一般
締切:2月19日(水) ※当日参加も可

串間市教育委員会 学校政策課

TEL:0987-72-1111

よしだ なほライター

投稿者プロフィール

1980年生まれ、宮崎県宮崎市出身、AB型。
特技はバレーボール。趣味は筋トレ、旅行。
串間の自然や環境に惚れ込み、2018年に串間市に移住。
企画制作はるうた商店代表。串間市創造推進協議会会長。串間市バレーボール協会広報部長。宮崎県バレーボール協会常任理事。九州バレーボール連盟広報委員長。みやざきスタートアップハブOB。前職は、タウンみやざきや月刊パームスの編集者、精神科ケースワーカーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

クシルSNS



【9月】日曜給油店

9/6-井手産商串間店・井手都井店
9/13-酒井串間店・三協西小路店・井手都井店
9/20-津曲北方店・井手都井店
9/27-片平本町店・井手都井店
ページ上部へ戻る