都井に漁師飯のカフェ「海のこころ」日替わりで

都井にカフェ「海のこころ」が2月1日にオープンしました。

オーナーは漁船「海心丸」の川崎さん、店長は東京から移住してきた稲用美雪さんが営んでいます。稲用さんは昨年夏、串間に遊びに来てこの土地を気に入り、同11月に移住してきました。

店舗は、諏訪浜に面する古民家をリノベーション。
高い天井で木造の梁が見える開放的なスペースは、雑貨作りが得意という稲用さんがつくった枇榔の葉や流木などのインテリアで南国の雰囲気に包まれています。和室からは大きな窓ガラス越しに海が見えて開放感があり、ついごろんとしたくなります。

メニューは日替わりで、「漁師メニュー」と「旅人ヘルシーメニュー」の2種類。「漁師メニュー」は、漁船「海心丸」でとれた新鮮な魚を使った定食や丼ぶり、あら汁など。「旅人ヘルシーメニュー」は、17か国を旅してきた稲用さんが、各国の料理を提供します。価格は各1,000円前後。

稲用さんは「都井は、人や環境が穏やかでオーストラリアにそっくりですばらしい場所。地元の人や観光客などいろんな人に来てほしいので、お店のスタイルも決めずに変化していきたい」と話していました。

定置網体験なども行っているので、ぜひお問い合わせを。

海のこころ

住所:串間市大字都井4115
時間:11:00~14:00
定休:木曜
https://www.facebook.com/umicocoro/

よしだ なほライター

投稿者プロフィール

1980年生まれ、宮崎県宮崎市出身、AB型。
特技はバレーボール。趣味は筋トレ、旅行。
串間の自然や環境に惚れ込み、2018年に串間市に移住。
企画制作はるうた商店代表。串間市創造推進協議会会長。串間市バレーボール協会広報部長。宮崎県バレーボール協会常任理事。九州バレーボール連盟広報委員長。みやざきスタートアップハブOB。前職は、タウンみやざきや月刊パームスの編集者、精神科ケースワーカーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

クシルSNS



【9月】日曜給油店

9/6-井手産商串間店・井手都井店
9/13-酒井串間店・三協西小路店・井手都井店
9/20-津曲北方店・井手都井店
9/27-片平本町店・井手都井店
ページ上部へ戻る