北方にピザカフェ「ママココ」テイクアウトも可

ピザ専門店「ママココ」が3月10日、北方にオープンしました。

店主の鈴木小夜子さんは、南さくらこども園の給食調理員として長年勤務し、趣味で10年ほど前から自分で窯をつくってピザを焼いていたそうです。
退職後に子どもたちの後押しもあり、3年ほど計画を練って同店をオープン。
家族や、小学校からずっと一緒という友人と切り盛りをしています。

店名には「ママはココにいるよ」という意味を込めているそう。
通学路沿いに店があるので、お店をつくっている間は小学生らが気にかけて「いつできるの~?」と様子を見に来ていたようです。

店舗は住居として使っていたものを、約半年かけてリノベーション。
古民家の梁を活かしながら、白い壁や木のテーブルなどを用い、落ち着くインテリアでまとまっています。
テーブル12席、カウンター4席あります。

薪窯で焼き上げる約23センチのピザは、耳までもちもちしていて、ボリューム満点。
メニューはピザとパスタがあります。
おすすめはもちろんピザで、「4種のチーズ」(1,400円)や「マルゲリータ」(900円)などがあり、定期的にメニューを変えて提供していくそうです。
「トマトクリームパスタ」「明太子パスタ」(各1,100円)などもあります。
「季節の野菜を使ったスープと地元野菜のサラダ」(170円)とセットにできますが、日替わりするスープも絶品!

鈴木さんは「山桜を眺めながら食事ができる3月はカウンター席がおすすめ。薪の香りがする自慢のピザをぜひ食べに来てほしい」と話しています。
店内には薪のいい香りが漂い、ほっこりした気分になれます。癒しの空間です。
コンセントとWi-Fiも完備されているので、ついつい長居してしまいそう。

テイクアウトもでき、18時までの受け取りができます。電話でご予約を。

ママココ(mamacoco)

住所:串間市大字北方5119
TEL:0987-55-1104
時間:11:00~18:00(LO 16:00)
定休:土曜・日曜・祝日
https://mamacoco.therestaurant.jp/

よしだ なほライター

投稿者プロフィール

1980年生まれ、宮崎県宮崎市出身、AB型。
特技はバレーボール。趣味は筋トレ、旅行。
2018年に串間市に移住し、その自然やポテンシャルに惚れ込む。
企画制作はるうた商店代表。九州地域間連携推進機構(株)クリエイティブディレクター。串間市創造推進協議会会長。串間市バレーボール協会広報部長。宮崎県バレーボール協会常任理事。九州バレーボール連盟広報委員長。みやざきスタートアップハブOB。前職は、タウンみやざきや月刊パームスの編集者、精神科ケースワーカーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

クシルSNS



【10月】日曜給油店

10/4-井上仲町店・井手都井店
10/11-坂元串間店・井手都井店
10/18-井手産商串間店・三協西小路店・井手都井店
10/25-酒井串間店・井手都井店
ページ上部へ戻る