【レポート】無料のPCR検査を受けてみた


先日、県をまたぐ移動をしたので、PCR検査を受けてきました。
3月6日(日)まで、宮崎県が無料検査を実施しています。

無料の対象となるのはこの人

感染に不安を感じる県民の方
※無症状の人のみ(症状がある人、濃厚接触者は保健所へ)
※団体では受けることはできません(あくまで個人)
※ワクチン接種の有無を問わない

対象かどうか、こちらでチェックできます↓

無料で受けられるのは県内5会場
  1. 宮崎空港店
  2. 延岡店
  3. 宮交シティ店
  4. 都城店(都城市役所南側)
  5. 宮崎駅店(KITENビル1F)
どうやって受けるの?

まず、以下のサイトで予約をします。予約は5日前から可能です。
予約なしで当日に会場へ行っても受けることができません。
宮崎県・木下グループPCR検査センター

無料で受けることができるのは、以下の2つの検査。

通常の状態では少なすぎて検出できないウイルスの遺伝子を見つけ出せる
PCR検査と比べてのどや唾液のウイルス量が多くないと正しく判定できない
予約日時に会場へ

私は宮崎駅店にてPCR検査を受けました。
検査30分前は、飲食や歯磨き、喫煙はしたらダメです。

(1)受付にて手続き
インターネットの予約完了時に、誓約書・同意書が登録メールに送られてきます。
「検査結果が陽性だった場合は、保健所等に情報提供します」という内容です。
これを事前に送っておかないと、受付時に混雑する中で記入しないといけなくなるのでひと手間です。
会場に行く前に済ませておくのがよいでしょう。
それが事前に済んでいれば、当日はあらかじめ送っておいた誓約書・同意書を提示するだけでOK。
(2)申込書の記入と身分証明書の提示
申込書を受付で受け取り記入、身分証は免許証やマイナンバーカードを提示します。
(3)自分で唾液採取
受付でキットをもらい、選挙の記入台みたいなブースで作業します。
唾液採取をするキットはこんなやつ!

ストローで唾液を筒状の容器に落としていきます。
口に集中すればするほど、唾液が枯渇していくのがわかる…これは目標量まで溜めることができるのか??

ふと顔を上げると、目の前に梅干しとレモンの写真が飾ってありました。
なるほど、これをみて唾液腺を刺激するわけです。

(4)検体を提出
指示された方法でゴミなどをまとめ、検体とともにキットを返します。
優しそうなお兄さんから今後の指示を仰ぎ、帰宅。
所要時間は10分未満でした。

結果が来ました!

私の場合、検査を終えて3時間後にメールで通知が来ました。
マイページにログインし、PDFにて検査結果を取得します。
合格発表みたいにドキドキします。

これで無事に陰性が証明されました!
「身近な人を守るために、少しでも気になったら検査を」
これまでに比べると、検査は簡単にできて結果も早く届くので、不安があるときは受けてみるのが良いと思います。

関連記事

クシルSNS




企画運営

TATEGAMI合同会社
宮崎県串間市西方5507-3
TEL:070-7640-6867
info@ta-tegami.jp
https://ta-tegami.jp

ページ上部へ戻る
PAGE TOP