【レポート】馬追いを追ってみた


都井岬で9月25日・26日の2日間、年に一度の伝統行事である「馬追い」がおこなわれました。
馬追いは当初、都井岬で生まれた若駒を捕獲するために始まった伝統行事で、現在は御崎馬の健康診断等のために行われています。
1日目は、都井御崎牧組合や宮崎大学の学生など約60人が参加し、約100頭の野生馬を柵の中へ追い込みました。

馬を追うために急斜面の山を駆け上がり、深い草むらを走り回り、時には大声を出し竹棒を使って柵へ誘導する人と、追われる馬の壮絶な駆け引きがとても迫力ありました。

関連記事

クシルSNS




企画運営

TATEGAMI合同会社
宮崎県串間市西方5507-3
TEL:070-7640-6867
info@ta-tegami.jp
https://ta-tegami.jp

ページ上部へ戻る
PAGE TOP