「ひふみん」人気スーパー仕込みのメニューがずらり


4月に仲町商店街入口にオープンした「Ceefoodダイニング ひふみん」。
スーパーよしだで鮮魚担当をしていた吉田俊行さんが独立し、これまでのノウハウを活かしてダイニングを始めました。

「おや、シーフードの綴りがちがうよ!」と思われた方。吉田さんは小さい頃から「しーさん」という愛称で呼ばれていて、“シーフード”とかけてこの店名にしたそう。ちなみに「ひふみん」は、お子さん3人の名前から取っているそうです。

メニューは寿司や刺身、おつまみなど新鮮な魚介を思いっきり使ったメニューが豊富で、「エビ生春巻き」「イカ明太」(ともに780円)などが人気です。

金・土曜は17時からオープン、ラストオーダーは21時。その他の曜日は予約制。
座席は4人がけテーブルが2つある少人数向けの店内で、ソーシャルディスタンスを保っての会食にオススメです。

テイクアウトもおこなっており、持ち帰る時間が昼の場合は朝、夜の場合は昼までに予約をすればOK。要望にも応えてくれるので、人数や用途に合わせて注文が可能です。

また期間限定で、2時間1000円の焼酎飲み放題も実施中。
ぜひこの機会に“Ceefood”を味わってみてください!

Ceefoodダイニングひふみん

住所:串間市大字西方5500-1
電話:080-1783-0856
時間:店内17:00-21:00(LO)、テイクアウト予約9:00-18:00

関連記事

クシルSNS



ページ上部へ戻る
PAGE TOP