内野かまぼこ店、67年の歴史に幕


串間のソウルフードとして愛されていた内野かまぼこ店(串間市西方15050、TEL 0987-72-0304)が閉店することになりました。

2代目として、串間で愛されるかまぼこを45年間作ってきた内野真さん。後継者がいないことや設備の老朽化などの理由で、4月いっぱいで工場での製造を終えました。
閉店のうわさを聞きつけた常連客からは「毎年正月に送っていたけどそれもできないから」とのことでたくさんの注文を受け、4月中は店は発送作業に追われていたそうです。

道の駅くしまオープンの2日目、駅の外で行われた「くしま物産市」の出店が最後となりましたが、店舗は5月いっぱいまで営業をしています。
また、人気の魚うどんは現在、道の駅くしまでも販売しています。

関連記事

クシルSNS



ページ上部へ戻る
PAGE TOP