給食でせとか「ジュースみたい!」 

串間市内の給食で2月2日、“せとか”が登場しました!
せとかは「みかんの大トロ」と言われるほど、とろとろにあふれる果汁と香りや食味が素晴らしいみかんです。

このせとかは、都井でみかんを生産している「石上農園」によって提供されたもので、小中学校11校に1560個が配られました。

この日のメニューは、米粉パン、牛乳、ポトフ、ささみフライ、せとか。

石上農園の石上雄士さんが母校の都井小学校へ訪れ、5・6年生に「コロナでいろんなイベントが中止になったりしてストレスがたまってると思いますが、学校給食でおいしいものを食べて、ちょっとでも幸せな気持ちになってもらえたら。食べ物を通じて串間っておいしいものがたくさんあることを知って欲しい」と話されました。

ランチルームでは、1・2年生が、いつもより笑顔でランチタイム。
1年生は「ジュースを食べてるみたい!」と、満面の笑みで話していました。
せとかがジューシーすぎて、1・2年生には半分に割るのが難しいようでしたが、満足そうに平らげていました。

関連記事

クシルSNS




ページ上部へ戻る
PAGE TOP