正月からいいスベりを 宮崎県最南端のスキー場

 


2021年の正月3が日も残すところあと1日。
不要不急の外出自粛が求められているいま、正月は家で過ごす方も多かったのでは…と思います。
ファミリー層は旅行や遊びにも行けず、子どもが体を動かしたくてうずうずしているのでは?

そこで、串間市で思いっきり遊べるところを紹介します。
宮崎県の最北端はクリスマスに五ヶ瀬ハイランドスキー場がオープンしましたが、最南端は年中遊べるスキー場、その名も…

串間市営人工芝スキー場


初級コース(左)と上級コースがあり、年齢やびびり具合に合わせてコースを選ぶことができます。
ソリは貸出用が準備してあり、消毒液も備え付けてあります。
人工芝もこんな感じで、誰でも安全にスベることができます。

今回、初スベりにご協力いただいたのは、この方たち。

武田ファミリー


最初はパパと一緒にスベっていた2歳ジュニアも、次第にひとりでスベりだし…、初級コースでは飽きたらず、さらには上級コースを何度もスベりたがるというツワモノでした。

芝スキーの使用は…

芝スキー場の付近に黄色い旗が立っている時に、人工芝スキーが使用できます。
朝つゆや雨で濡れているときなどは、だだスベりやすくなっているため、使用はできません。
その他の使用上の注意は、注意書きを読んで安全にご利用くださいね!

よしだ なほライター

投稿者プロフィール

1980年生まれ、宮崎県宮崎市出身、AB型。
特技はバレーボール。趣味は筋トレ、旅行。
2018年に串間市に移住し、その自然やポテンシャルに惚れ込む。
企画制作はるうた商店代表。九州地域間連携推進機構(株)クリエイティブディレクター。串間市創造推進協議会会長。串間市バレーボール協会広報部長。宮崎県バレーボール協会常任理事。九州バレーボール連盟広報委員長。みやざきスタートアップハブOB。前職は、タウンみやざきや月刊パームスの編集者、精神科ケースワーカーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

クシルSNS



ページ上部へ戻る