御利益あり!やえんばしの猿と馬も新コロ対策

串間市街地から串間温泉『いこいの里』を通り過ぎ、都井方面へ向かう448号線。
深緑の山に囲まれ、木々の合間からは圧倒される風景が垣間見えます。
ここを通る観光客は、おそらく都井岬を目指しているのだろう。
あちこちに、猿や馬の石像が現れてくると、まもなく都井岬が近いのかなと心も小躍りします。

本城と都井のちょうど境目あたりに、「やえんはし」という橋があります。

この橋のたもとに、いつも猿の親子がいます、石像ですが。

たまに洋服を着たり法被をまとったりしていますが、今はマスクでコロナ対策しています。
そして馬も、まさかのコロナ対策。
おでこにマスクを装着していました。
なんとも優越感にあふれている表情だ。

ここの親子猿をなでると「子の世代まで災難が去る(さる)」と言われており、運が上がるそうです。
ただ、今は新型コロナウイルス感染が懸念されていますので、なでるのはお控えください…。

よしだ なほライター

投稿者プロフィール

1980年生まれ、宮崎県宮崎市出身、AB型。
特技はバレーボール。趣味は筋トレ、旅行。
串間の自然や環境に惚れ込み、2018年に串間市に移住。
企画制作はるうた商店代表。串間市創造推進協議会会長。串間市バレーボール協会広報部長。宮崎県バレーボール協会常任理事。九州バレーボール連盟広報委員長。みやざきスタートアップハブOB。前職は、タウンみやざきや月刊パームスの編集者、精神科ケースワーカーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

クシルSNS



【9月】日曜給油店

9/6-井手産商串間店・井手都井店
9/13-酒井串間店・三協西小路店・井手都井店
9/20-津曲北方店・井手都井店
9/27-片平本町店・井手都井店
ページ上部へ戻る