高松に撮影スポット「KUSHIMA LARGE LETTER」が登場


高松海水浴場のとなりにある高松漁村広場に「串間」の文字が、突如登場しました!

高松の国道220号線を走っていると、高松海水浴場のあたりの視界が開けたところに、海をバックに「串間」の文字がこっちを向いて鎮座しています。
これは(一社)串間青年会議所(内藤圭亮理事長)のメンバーが、串間市の「まち・ひときらめく☆よかまち創造事業補助金」を活用して設置したもの。
『KUSHIMA LARGE LETTER』と題し、フォトスポットとして串間を発信することがねらいだそうです。
理事長の内藤さんは「串間市は高齢者のまちなので、政策も高齢者向けのものが多い。若者から発信して行動してもらえるきっかけになれば」と話していました。
さらに今後は、「Pokémon GO」のポケストップとしても申請予定なのだそうです。
kushima2
いろんな撮り方で「串間」をアレンジして、SNSでハッシュタグ #よかとこ串間 をつけて投稿してください、とのこと。
時間帯や遠近法を使えばいろんな表情の「串間」を撮ることができるので、ぜひ挑戦してみては?

※現在、オートキャンプ場整備に向けた工事が行われているため、注意して進入してください

よしだ なほライター

投稿者プロフィール

1980年生まれ、宮崎県宮崎市出身、AB型。
特技はバレーボール。趣味は筋トレ、旅行。
2018年に串間市に移住し、その自然やポテンシャルに惚れ込む。
企画制作はるうた商店代表。九州地域間連携推進機構(株)クリエイティブディレクター。串間市創造推進協議会会長。串間市バレーボール協会広報部長。宮崎県バレーボール協会常任理事。九州バレーボール連盟広報委員長。みやざきスタートアップハブOB。前職は、タウンみやざきや月刊パームスの編集者、精神科ケースワーカーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

クシルSNS



ページ上部へ戻る