串間市美術展に市民の芸術作品が集結


11月14日(土)〜19日(木)の5日間、串間市文化会館で「第25回串間市美術展」が行われています。
毎年恒例のイベントですが、今年は「第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」さきがけプログラムとしても実施。

作品は串間市に縁のある高校生以上の方が出展、絵画・写真・書道の3部門を展示しています。
今回は、市内の障がいのある方による特別作品展の同時に開催。ちぎり絵や染物など、さまざまな種類の約50作品が集まりました。文化活動を通して障がい者の理解や交流を深める場にもなっています。

審査員は、延岡市の油絵画家・坂元紀雄氏、西都市の写真家・黒木一明氏、書道・本田淳也氏。
受賞者は、15日(日)10時より同会場ホワイエで表彰されます。

会場にお越しの際は、マスク着用でお願い致します。
発熱や体調不良の方は入場できません。

串間市美術展

期間:11月14日(土)〜19日(木) 9:00〜17:00 (最終日は15:00)
会場:串間市文化会館 小ホール

障がい者作品展

会場:串間市文化会館 ギャラリー
作品:絵画、手芸、ちぎり絵、粘土、染物、塗り絵など
事業所:地域活動支援センターよつ葉工房/社会福祉法人瀧口会あすか園/社会福祉法人深緑会さつき園/放課後等デイサービスなないろ/社会福祉法人むつみ会げんきの森

問い合わせ

串間市美術展運営委員会事務局
TEL 0987-55-1163

よしだ なほライター

投稿者プロフィール

1980年生まれ、宮崎県宮崎市出身、AB型。
特技はバレーボール。趣味は筋トレ、旅行。
2018年に串間市に移住し、その自然やポテンシャルに惚れ込む。
企画制作はるうた商店代表。九州地域間連携推進機構(株)クリエイティブディレクター。串間市創造推進協議会会長。串間市バレーボール協会広報部長。宮崎県バレーボール協会常任理事。九州バレーボール連盟広報委員長。みやざきスタートアップハブOB。前職は、タウンみやざきや月刊パームスの編集者、精神科ケースワーカーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

クシルSNS



【11月】日曜給油店

11/1-津曲北方店・井手都井店
11/8-片平本町店・三協西小路店・井手都井店
11/15-井上仲町店・井手都井店
11/22-坂元串間店・井手都井店
11/29-井手産商串間店・井手都井店
ページ上部へ戻る